洗顔方法まちがってませんか 男のアンチエイジング、肌荒れを改善し、スッキリきれいな肌を手に入れよう
いちご鼻改善対策
TOPページいちご鼻改善対策>洗顔方法まちがってませんか

洗顔方法まちがってませんか

もしかして、洗顔をきちんとしているのに、お肌の荒れが治らないどころか、ますます激しくなっていませんか、特に男性はオイリー肌だと思って、洗いすぎってことも皮膚のダメージが蓄積する要因になっています正しい洗顔をすることで、健康なつるつるお肌をてにいれることができます。

オイリー肌だからって何回も洗うな

1日何回も洗わないということです。いくらオイリー肌で我慢できないって1日に何回も洗顔してしまうと、さらにオイリー肌が加速してしまいます。

その理由は単純です。皮脂は多すぎてもこまりますが、少なすぎるのも乾燥肌となり、これまた肌のトラブルになるんです。

そもそも、顔の油は、皮脂の乾燥防止としての意味がある非常に重要なものなのです。

なので、自己防衛機能として、肌が乾燥しないように、人間の防御反応が働いて、さらに多くの皮脂が出てきてしまうという悪循環に落ちいります。ここが結構な落とし穴になっており、オイリー肌だからといって、何回も石鹸で顔を洗って油を落とすと、確実にオイリースパイラルに陥ってしまうのです。

洗顔材をつけて洗うのは、朝と夜、それと運動をした後で十分です。他は、水かぬるま湯ですすぐだけで十分です。それだけでもニキビの元になるばい菌(アクネ菌)の発生を防止することになります。

それと、他に重要なのは、汚いから、にきびが出来たからといってごしごし洗わないことなんです。こすってしまうとそれだけ皮膚にダメージを与えているだけでしかありません。

運動をして汗を大量にかいたあとか、お風呂に入る夜だけ、洗顔石鹸で顔を洗うようにして、顔を拭くときには、タオルで軽くたたくような感じでふき取るようにしましょう。

美容液やクリームが、毛穴の開き、毛穴の炎症の原因になる

 既にスキンケアをしており、メンズコスメを使用している人に特に気をつけていただきたい点があります。
それは、過剰な美容液やクリームが、炎症の原因になってしまっている場合があります。
しかも、その炎症をコスメでごまかそうとすると、それは既にかなりヤバイ状態なのです。

 女性が何年も化粧をしているうちに引き起こす症状なのです。
コラーゲンやプラセンタなどの高価な美容液やクリーム等は、確かに肌の保湿や美肌効果は優れていますが、すべての人に合うわけではありませんし、また、最近ではそういった美容液などを過剰に塗りすぎることによる肌トラブルに悩まされている方が増えてきています。

 男性でもお肌に合わないメンズコスメや、塗りすぎ等により男性でも同じような炎症を引き起こす場合があります。

★ 正常な毛穴は、美容液やクリームが毛穴に溜まっていません。

本来の健康な肌は、毛穴は閉まった状態で、毛穴に汚れが溜まりにくくなってい ます。 また、肌の免疫力強く、肌が生まれ変わるターンオーバーが盛んに繰り返さる ため、汚れや古い角質は排除されて、毛穴は目立ちません。
特に毛穴は、クレンジングでも十分に落とすことが出来ないので、毛穴にたまってしまいます。

★ 過剰なスキンケアで、毛穴に美容液などが溜まってしまいます

過剰なスキンケアを行っている肌は、化粧品の栄養成分の存在に依存し、本来の肌がもつ保湿力や免疫力が衰えていきます。 そこで、毛穴が開き、毛穴の奥まで美容液などが入り込み、溜まった状態になってしまいます。


★ それらを異物として吐き出そうとし、毛穴の開き、毛穴の炎症として現れてくるのです

顔の炎症は、異物を吐き出そうとしての結果なのかもしれないのです。
そこで、このような場合は、食事を一切とらない断食に例え、一切のスキンケアを3日間、 絶つことです。 本格的な肌断食は、週末などの3日間を利用し、 クレンジングや化粧水、メイクを一切行わずに過ごすします。 すると、 衰えきった肌がいったんリセットされ、肌本来の姿を取り戻す! 肌断食で、今までの過剰なスキンケアやメイクにより衰えきった肌が いったんリセットされ、足りない成分を求める肌が自力で、「潤い」や 「ハリ」を生み出し、肌本来の姿を取り戻すことになります。

注)洗顔はしてください。洗顔とクレンジングは違いますよ。クレンジングとは、化粧落としのことですので

本来の免疫力や自己修復作用を邪魔しないようにすることが大事なんです。

既に炎症が起きてしまっている方は、今すぐ肌リセットをオススメします。そして健康な皮膚の状態になってからコスメを使用すればよいと思います。

その間のケアは、洗顔+本来の免疫力や自己修復作用を促すケアをすればいいんです。
私は、1ヶ月に3日を目安にして、お肌のケアを従来のものではなく、バイオセリシンエッセンスの使用がよいと思います。セリシンは、肌本来が作り出す保湿成分と ほぼ同じなので、毛穴にはいってもグングン浸透していきます。 だから毛穴のなかに余計なものが溜まらないので、毛穴も開かず、 毛穴の炎症も防げるのです。

また、セリシンの効果は、保湿だけでなく、老化防止、肌の保護作用、紫外線吸収、シミ・シワ防止があることや、
配合されている成分が、抗菌作用や新陳代謝を活性化することになります。

逆に、いつものスキンケアクリーム等が合わない場合は、日頃のケアは、「バイオセリシンエッセンス」にしてしまってもいいかもしれません。
スポンサードリンク

フェイスケア(顔のアンチエイジング)の記事INDEX
いちご鼻改善の基本 フェイスケアの基本
男のアンチエイジング、スキンケアいちご鼻のメカニズム
男のアンチエイジング、スキンケア角栓ではないかもしれません
男のアンチエイジング、スキンケアUSBスコープでチェックしよう
男のアンチエイジング、スキンケア洗顔方法まちがってませんか
男のアンチエイジング、スキンケア毛穴のあかみの理由
男のアンチエイジング、スキンケア自分の肌タイプを分析
男のアンチエイジング、スキンケア基本は洗顔
男のアンチエイジング、スキンケア毛穴を小さくする
男のアンチエイジング、スキンケアさわってはいけない
男のアンチエイジング、スキンケアサウナでいちご鼻は直せる
男のアンチエイジング、スキンケアおうちで簡単エステ流ケア
男のアンチエイジング、スキンケア手を洗うことの重要さ
男のアンチエイジング、スキンケア毛穴の黒ずみを解消
男のアンチエイジング、スキンケア塩サウナで角栓を解消
男のアンチエイジング、スキンケアスチームサウナで角栓を解消
男のアンチエイジング、スキンケアリンパマッサージで小顔へ
男のアンチエイジング、スキンケア頭蓋骨マッサージで改善
男のアンチエイジング、スキンケアフェイスケアの重要度
男のアンチエイジング、スキンケアニキビ撃退&予防
男のアンチエイジング、スキンケア顔にダニがいるって本当
男のアンチエイジング、スキンケアオイリー肌の改善方法
男のアンチエイジング、スキンケア乾燥肌・敏感肌のお悩み
注目の情報
DHCオンラインショップ DHCではメンズ用品でなくともメンズに利用できる優秀なコスメあり。管理人も使っているコエンザイムQ10クリームやオイルクレンジングは鼻の角栓とりに抜群の効果あり
草花木果
パラベン(防腐剤)、鉱物油、タール系色素、合成香料は使用していないので、安心して使えます。毛穴が小さくなる効果は特筆すべきものがあります。

男のアンチエイジング、スキンケアいちご鼻のメカニズム
男のアンチエイジング、スキンケア角栓ではないかもしれません
男のアンチエイジング、スキンケアUSBスコープでチェックしよう
男のアンチエイジング、スキンケア洗顔方法まちがってませんか
男のアンチエイジング、スキンケア毛穴のあかみの理由
男のアンチエイジング、スキンケア自分の肌タイプを分析
はじめに
男のアンチエイジング、スキンケアこのHPにつきまして
男のアンチエイジング、スキンケアアンチエイジングって何
男のアンチエイジング、スキンケアオレ流アンチエイジング
男のアンチエイジング、スキンケア老化現象って何だろう
男のアンチエイジング、スキンケア女性はここを見ている
男のアンチエイジング、スキンケア先輩女性に習う
男のアンチエイジング、スキンケアアンチエイジンクな用語集
アンチエイジング基礎編
男のアンチエイジング、スキンケア体全体を若く保つ
男のアンチエイジング、スキンケアやっぱり洗顔が基本
男のアンチエイジング、スキンケア過激なスキンケアは危険
男のアンチエイジング、スキンケア日光浴は危険!
男のアンチエイジング、スキンケア男性は化粧はNGは大きな間違い
男のアンチエイジング、スキンケア適度な運動が重要
男のアンチエイジング、スキンケアストレスを解消しよう
男のアンチエイジング、スキンケアニキビの種類とその対策
大歓迎コレストロール
男のアンチエイジング、スキンケア花粉症対策


TOPページいちご鼻改善対策>洗顔方法まちがってませんか

Copyright (C) 2 0 11 いちご鼻改善&男のアンチエイジングfor 男のアンチエイジングどっどこむ All Rights Reserved
当サイトはリンクフリーですが著作権は放棄しません

ガンダムSEED DESTINYで行こう/おうちのでかたまごっち倶楽部/男のアンチエイジングネットで副収入/おうちのでかたまごっち好き〜販売情報〜/
大人の休日、高級ホテルでバカンス/こたつから株・為替投資〜借金返済救済ブログ♪